武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

春めいてきました。

      日毎に春の訪れを感じるようになりました。 神楽殿の前に咲いているのは「熱海桜」です。境内で一番早く桜です。 駐車場に咲いている赤い桜は「寒緋桜」です。沖縄原産のようです。 最後の写真は、「チンチョウゲ」という… 続きを読む

ランドセルお祓い式

      3月12日(日)『ランドセルお祓い式』を執り行いました。 午後1時と午後3時の2回行われ、約30組近くのお子様が来られました。 『ランドセルお祓い式』では、これから毎日背負うランドセルをお祓いして、氏神さまに… 続きを読む

月次祭をおえて

    3月1日午前9時より月次祭をご斎行いたしました。 3月を旧暦では「弥生(やよい)」と言います。春たけなわ、様々な草木が芽吹いて花が咲く頃。草木がいよいよ生い茂るという意味の「弥生(いやおい)」から変化したなどと言… 続きを読む

梅花祭を終えて

2月25日(水)午前9時より、境内社・北野天満宮にて梅花祭をご斎行いたしました。 2月25日は、北野天満宮のご祭神である菅原道真公の命日です。 道真公は大変梅の花を好んでおり、天満宮の神紋としても有名です。 梅花祭では道… 続きを読む

自然に敵うものはありません

立春を過ぎるとまもなく「のら猫」のなき声が気になりますね。境内の孔雀は、羽の色もだんだんと美しくなり、求愛活動を始めます。今頃から動物は、まさに種族の繁栄に全身全霊をもって移行していくのですね・・・ 境内では「ウメ」「シ… 続きを読む

ひな人形を展示しています。

     岩槻では、2月25日(土)~3月12日(日)の期間、『まちかど雛めぐり』が開催されます。 今年で14回目を迎える『まちかど雛めぐり』では、「観る」「創る」「食べる」をテーマに様々な企画があり、町中がひな祭の雰囲… 続きを読む

紀元節と初午について

2月11日(土)紀元節祭 2月11日は建国記念の日です。祝日法によれば「建国をしのび、国を愛する心を養う日」と定められています。明治初期から終戦までは紀元節として祝祭日でした。なぜ2月11日なのかというと『日本書紀』の中… 続きを読む

節分祭を行いました

    二月三日午後四時より、神社境内に設けられた桟敷にて節分祭豆まき神事が執り行われました。岩槻出身の落語家、土橋亭里う馬師匠に場を盛り上げていただきながら、国会議員をはじめ岩槻の名士の皆さまに豆やお菓子をまいてもらい… 続きを読む

二月の月次祭を執り行いました

二月一日午前九時より月次祭滞りなく申し修めました。今月は「けんちん汁」をご用意いたしました。汁物は寒い朝に体を温めてくれます。 平成二十九年を迎えてからあっという間に二月となりました。大寒を過ぎ、二月三日の節分をもって暦… 続きを読む

初天神祭・鷽替神事を執り行いました

一月二十五日午前十時より当神社の境内社、北野天満宮にて「初天神祭・鷽(うそ)替神事」を執り行いました。初天神とは、その年初めの天神さま(菅原道真公)の縁日である一月二十五日を指します。鷽替神事は菅原道真公をご祭神とする神… 続きを読む