武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

七五三詣

  11月15日は、七五三の日です。昔は3歳まで子供が生きること、7歳まで成長することが大変な時代だったため、「7歳までは神のうち」とされ、その運命は神様によるものだと考えられていました。神様の手から少しずつ人の手に委ね… 続きを読む

月次祭を執り行いました。

  11月1日(火)9時より月次祭、滞りなく申し修めました。今月の季節のごはんは、「しめじご飯」でした。 最近めっきり冷え込んでまいりました。くれぐれも体調をくずすことのないようお気をつけ下さい。

神前結婚式が執り行われました。

      10月15日(土)、16日(日)、23日(日)と3組の方が結婚式を挙げました。ご新郎様、ご新婦様、ご結婚おめでとうございました。これからの長い道のりをお二人でたゆまず歩んでいかれることを心よりお祈り申し上げま… 続きを読む

秋季例大祭を執り行いました

        平成28年10月19日午前10時より秋季例大祭を執り行いました。当社の例大祭は社伝によるとおよそ四百年前、寛永十五年(1638)に時の岩槻藩主阿部重次の尽力により始まったといわれます。それから平成の現在ま… 続きを読む

月次祭と神前結婚式が執り行われました。

    10月1日9時より、月次祭を執り行いました。10月になり、朝晩とだいぶ涼しくなってまいりました。境内では、キンモクセイの花が満開となり、甘く心地よい香りがします。今月の季節のごはんは、「栗ごはん」でした。栗は境内… 続きを読む

神前結婚式を執り行われました。

   9月25日午後1時から神前結婚式を執り行いました。 神前結婚式では、神職の先導のもと、新郎新婦とご両家を拝殿までと先導いたします。神殿では、宮司がお二人の幾久しい幸せ、御両家の繁栄を祈念する祝詞が奏上されます。その… 続きを読む

秋の気配が濃くなってきました。

   最近、朝晩と涼しくなり、徐々に秋の気配が感じられる季節となりました。秋が深まるにつれ、境内には赤や黄色、茶色など様々な「木の実」がなっています。写真は、「シイの実」「栗」「鶴の子柿」「ナツハゼ」です。 実りの秋、収… 続きを読む

重陽の節句について

本日9月9日は、五節句の一つである「重陽の節句」です。中国では奇数はよいことを表す陽数、偶数は悪いことを表す陰数とする教えがあり、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の起源です。中でも一番大きな陽数「9」が重なる重陽… 続きを読む

九月の月次祭滞りなく申し修めました

      九月一日午前九時より月次祭滞りなく申し修めました。今月のご飯は「ひじきのまぜご飯」でした。 九月一日は『防災の日」です。各地で防災に関する行事が行われます。防災の日は今から93年前の大正12年(1923年)9… 続きを読む

終戦記念日を迎えて

   8月15日は終戦記念日です。今年で終戦から71年の月日が経ちます。当日9時より当社境内の忠魂碑前にて慰霊祭をご斎行いたしました。忠魂碑には満州事変・支那事変・大東亜戦争で祖国日本のために身命をなげうった旧岩槻町22… 続きを読む