武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

上棟祭をおえて

DSC_0656_t  DSC_0679_t  DSC_0672_t
 DSC_0673_t  DSC_0671_t  DSC_0677_t

7月8日(火)午後4時30分より参集殿の上棟祭をご斎行申し上げました。

上棟祭とは、地鎮祭、竣工式と並び建築の三大祭式の一つです。その中でも上棟祭は昔から木造建築において、特に重んじられてきた儀式です。地鎮祭が大地の神々に対して祈願するのに対して、上棟祭は、建物の守護神と工匠の神にこれまで工事が無事に進んだことを感謝するとともに、竣工に至るまでのご加護と建物の永遠堅固を祈願する儀式です。

当日は、設計士さんをはじめ責任役員・建築会社の方々ご参列のもと盛大に執り行われました。大工のみなさんのおかげで着々と建物ができてきています。工事に携わる大工のみなさんこれからも身体に気をつけて頑張ってください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です