武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

夏越の大祓を終えて

CIMG0819CIMG0841 CIMG0850 CIMG0851 

6月30日、この時期の風物詩となりました「夏越の大祓」を行いました。当日はたくさんの方に参加いただき滞りなく申し修める事ができました 🙂

「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命のぶというなり」 和歌を唱えながら己を振り返り暑い夏を乗り越えようと「茅野輪」をくぐりました。

古くから日本では一年間を二期に分けていました。年の初めのお正月には歳神様(さいじんさま)と祖先の御霊をお迎えし一年が始まり、六月になると半年間の反省の為の夏越大祓(なごしのおおはらえ)を行います。七月祖先の御霊をお迎えするお盆から始まり十二月には一年間の反省と大掃除で締めくくります。

日本人の律儀な性格はこのあたりからもよみとれますね。これからの半期元気で頑張りましょう 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA