武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

寒中お見舞い申し上げます

CIMG2197 CIMG2196 CIMG2203
CIMG2208 CIMG2207 CIMG2205 
1月6日は「寒の入り」でしたが、昨日の「大寒」はまさに名の通り寒かったですね~
上記の池の金魚は氷の下でとてもつめたそうです。その点「子供は風の子」岩槻保育園の園児は元気いっぱい・・・スタンプラリーをやっていました 🙂 

「寒(かん)」とは一年の内で最も寒い時期です。二十四節季の「小寒」から「節分」までの約一カ月をいいます。この時期には、「寒仕込み」等という言葉も聞きますね。
この寒い時期に、酒・味噌・寒天等をゆっくり発酵させるとおいしくできるということです。また、「寒卵」を食べると元気に過ごせるといいます。寒の時期にはニワトリも卵をあまり産まなくなりますので、貴重な卵として大切にしてきた日本人の心が読み取れますね~

しかし、この時期はとても乾燥していますのでインフルエンザなどにかかりませんよう気をつけて過ごしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA