武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

夏越大祓・七月の月次祭を執り行いました

CIMG3285 CIMG3283 CIMG3297 CIMG3300CIMG3294

昨日六月三十日午後四時より夏越の大祓を執り行いました。茅の輪を参列者全員でくぐりながら、
「水無月の 夏越の祓 する人は 千歳の命 延ぶというなり」と和歌を唱えて、半年分の罪や穢れを祓い、暑い夏を乗り切れるよう祈念いたしました。祭典後、茅の輪の御守と共に見た目が涼しげな銘菓「水無月」を差し上げました。

本日七月一日は月次祭滞りなく申し修めました。今月のご飯は「梅とじゃこのまぜ御飯」でした。シソの香りが夏を感じさせてくれます。
またこの日は富士山の山開きの日として富士山を信仰の対象とする浅間神社では「初山」が行われます。初山とは一歳を迎えたお子様が地域の浅間神社にお参りに行き、富士山のように大きく健やかに成長できるようお願いする行事です。お参りが済んだお子様は参拝の証としてオデコに朱印を押してもらいます。岩槻では府内(富士見町)に富士浅間神社があり、大勢の人で賑わっていました。

気づけば今年も残り半年となりました。今夏は猛暑との事です。体調管理に気をつけて無事に夏を乗り越えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です