武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

夏越の風鈴を設置いたしました


CIMG3307 CIMG3306 CIMG3313
手水舎脇のスロープに「夏越の風鈴(一二三(ひふみ)重ねの風鈴)」を設置しております。
風鈴はその音色で「涼」を感じさせてくれる夏の風物詩として日本人に愛されてきました。そして鈴の音にはその清々しい音色で心身を祓い清め、神様をお招きする力があるといわれています。この「夏越の風鈴」は鳥居と鳥居の間にはそれぞれ一二三個の風鈴が飾ってあります。鳥居をくぐりながら「ひふみ、ひふみ」と唱え神様の力を戴いてください。最後にちょっとした「遊び」も仕掛けました。ぜひ「涼」と「元気」を体感しにお参り下さい。
このほか「夢短冊」を作製いたしました。お願い事を書いて、風鈴にお飾りください。皆様の願いが風に乗って神様に届きますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です