武州岩槻総鎮守 久伊豆神社

巫女さんブログ

九月の月次祭滞りなく申し修めました

CIMG3647 CIMG3639  CIMG3643 CIMG3645

 九月一日午前九時より月次祭滞りなく申し修めました。
今月のご飯は「ひじきのまぜご飯」でした。

九月一日は『防災の日」です。各地で防災に関する行事が行われます。
防災の日は今から93年前の大正12年(1923年)9月1日11時58分関東大震災が発生したことに由来しています。
首都東京、神奈川を中心に約190万人が被災、10万5千人余が死亡、行方不明という日本史上最大級の震災でした。
震災というと5年前の東日本大震災は記憶に新しいところです。また関東でもこれから数十年のうちには大震災が発生するという予測があります。
地震だけでなく日本は火山噴火や台風といった自然災害と向き合っていかなくてはなりません。いつ起こるかわからないところが自然災害の怖いところです。
避難場所の確認や、避難用具を準備しておくなど「備えあれば患いなし」の気持ちで過ごしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です