岩槻城の総鎮守、江戸の鬼門除けとしても名高い由緒ある神社

埼玉県さいたま市岩槻区にある久伊豆神社は、地域の氏神さまとして心の故郷でありたいと考えております。
身近な神社として感じてもらえるように、一年を通して自由に参加できる行事が沢山ございます。
また「クイズ神社」ともいわれ勝負運に強い神社としてウルトラクイズの予選会場にもなりました。
普段のお散歩や人生の節目に、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

お知らせ

新着一覧へ

夏越大祓御朱印 6月23日より頒布始め

昨年好評でした夏越大祓御朱印を今年も6月23日(日)から頒布いたします。

右面には御朱印を押印し、左面には童話作家さかにしあいさん作の可愛らしい新作挿絵が描かれております。

また今回の御朱印にはヒトガタを1枚入れてお渡しします。御朱印と併せてぜひ大祓神事を体感してください。

※夏越大祓当日6月30日(日)は祭典準備の為、御朱印は正午までの頒布となります。

※夏越大祓御朱印はその日毎に頒布数を限らせていただきます。

書き置きの為、無くなり次第終了となります。ご了承ください。

夏越の大祓

夏越の大祓  6月30日(日)午後4時~ 《30分前までに受付をお済ませください》 
半年間に知らず知らずに犯してしまった罪穢れを人形(ヒトガタ)に移し、夏枯れ(気枯れ=精神の衰え)を防ぐ為、茅の輪をくぐって災厄を除き、心身を祓い清め無事な生活を祈ります。当日は季節の銘菓「水無月」を頒布いたします。夏越大祓『御朱印』令和元年6月23日~30日正午まで。なくなり次第終了。

※祭典準備の為、6月30日は下記の通り受付時間を限らせていただきます。

・御祈祷・御守受付 午後3時まで

・御朱印頒布 正午まで(当日は書き置きでの対応となります)

「令和元年」記念御朱印帳頒布のお知らせ(第2弾)

5月20日より頒布した「令和元年」記念の御朱印帳は好評につき早々に予定数に達してしまいました。

そこで「第2弾」令和記念御朱印帳(白・黒)を頒布いたします。意匠はそのままに、背景色を「白」「黒」の2種類としました。この背景色にはそれぞれ意味があります。初回の「黄色」は天皇陛下が5月1日に皇位を継承されたことから、新しい御代の幕開け(日の出)を表しました。今回の「白」は日が天高く昇り、陛下の大御心が世を照らす様(白昼)を表し、「黒」は陛下が今年11月14日夜から一晩かけて、ご斎行される一代一度の「大嘗祭」の浄闇(夜)を表しております。

御朱印帳の頒布始めは令和元年7月21日(日)午前9時を予定しております。なお今回冊数に上限は設けていません。10月頃まで頒布いたしますので、焦らずにゆとりをもって御来社ください。

戌の日に安産祈願を

戌の日に安産祈願を
犬は、多産でありながらお産が軽く、こま犬の様に邪気を払い赤ちゃんを守るという意味合いから、
妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願を行います。(安産祈願は毎日行なっています)
お持ちの腹帯をご持参下さい(お持ちでない場合、腹帯(サラシ)は神社にもあります)
安産祈願の説明へ