岩槻城の総鎮守、江戸の鬼門除けとしても名高い由緒ある神社

埼玉県さいたま市岩槻区にある久伊豆神社は、地域の氏神さまとして心の故郷でありたいと考えております。
身近な神社として感じてもらえるように、一年を通して自由に参加できる行事が沢山ございます。
また「クイズ神社」ともいわれ勝負運に強い神社としてウルトラクイズの予選会場にもなりました。
普段のお散歩や人生の節目に、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

お知らせ

新着一覧へ

「夏」御朱印と「夏越大祓」御朱印を行います

6月は二種類の御朱印を下記の日程で頒布いたします。参拝の記念にいかがでしょうか。

1、「夏」の御朱印(四季の御朱印帳のデザイン)

頒布期間:6月9日、7月7~9日、8月7~9日

2、夏越大祓御朱印(絵本作家さかにしあいさん挿絵付き)

頒布期間:6月19日~30日

四季の御朱印帳「夏」頒布始めます(6月~8月)

四季の御朱印帳「夏」を頒布いたします。昨年中止した為、今回初頒布となります。

6月~8月の期間限定。おひとり様一冊まで。御朱印帳画像参照

「夏」は天の川を背景に七夕飾りや風鈴が風になびく、涼しげな意匠となっております。

〇四季の御朱印帳について

日本の四季はそれぞれ美しい自然の景色を楽しませてくれます。また四季折々の特長を生かした年中行事や風習もあり、私たちの生活を豊かなものにしてくれます。
この度、久伊豆神社ではそんな四季の移り変わりを感じていただこうと「四季の御朱印帳」を奉製いたしました。一年を4期に分けて頒布していく予定です。

人形慰霊祭

令和3年6月13日(日)午後3時より斎行。
やむなく大切にしてきた人形等を処分する場合、6月13日までお預かりしております。

詳しくは神社までお問い合わせください。

預かれる人形:雛人形・五月人形等の人形・こけし・ぬいぐるみ等
預かれない物:ガラスケース・飾り棚・電池等の危険物

夏越大祓について

毎年6月30日に行っております「夏越大祓」ですが、今年は新型コロナウイルス感染症予防の為、神事は神職のみで行います。ヒトガタは当日15時からの神事においてお祓いいたしますので、14時頃までに神社へお預けください。

また茅の輪は6月19日設置予定です。各自でくぐって無病息災をお祈りください。

 

 

新型コロナウィルス感染症対策について

感染症予防の為、以下の対策を取らせて頂いております

・社務所受付:17時まで 閉門:17時半(6月~9月)

・持参された御朱印帳への記帳は行わず、紙(書置き)でのお渡しとなります。

・職員はマスクを着用して応対いたします。

・御祈祷の際、拝殿内の椅子は密接を防ぐため、間隔をあけております。

・拝殿末社の鈴緒は撤去しました。二礼二拍手一礼にてご参拝ください。

・手水舎では流水にてお清めください(柄杓は撤去しました)

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。事態の収束と、ご崇敬の皆様のご健康をお祈りいたします。